ミス・デントン永眠記念墓前礼拝 ご報告

2023年度同志社同窓会「ミス・デントン永眠記念墓前礼拝」が、1222日午前11時より相国寺長得院で、八田総長・理事長をはじめとするご来賓をお迎えして、64が参列し執り行われました。讃美歌536「むくいをのぞまで」。奨励は、河内天美教会牧師でもあり、同志社女子中学・高等学校 非常勤講師 今井このみ先生。お題は「お会いしたかったデントン先生」。真のクリスチャンであり同志社女子部の基礎を築かれたデントン先生の情熱、厳しさ、優しさの熱い思いを今も引き継がれ、デントン先生の祈りの中で、イエス・キリストを見た気がしたからこそ「お会いしたかったデントン先生」でした。この冬は、暖冬と言われていたのですが、当日は、厳しい冷えこみの中での礼拝でしたが、参列していただいた方々にデントン先生の熱い思いが伝わり、心温まる祈りの中で礼拝を終えることが出来ました。

ミス・デントン永眠記念墓前礼拝 ご案内

  • 日時 : 2023年12月22日(金) 11:00~11:30
  • 場所 : 相国寺 長得院 (地下鉄今出川下車) 
  • 奨励 : 今井 このみ (河内天美教会 牧師 ・ 同志社女子中学・高等学校 非常勤講師)

1888年の来日以来、太平洋戦争中も含め59年間にわたって同志社女子部のために尽くされたデントン先生の永眠記念日(12月24日)を憶え、毎年、墓前礼拝を行っています。

ページの先頭へ